ブログで収入を得る|2種類の仕組み

ブログを書いて収入を得ることができたら嬉しいですよね

そんな夢のような話あるんでしょうか
結論から言うとブログで収入を得ることはできます

しかし、ただブログの記事を更新するだけでは
収入を得ることはできません

当たり前ですが、収入を得るということは自分以外の誰かが
自分にお金を払っているということになります

・・・何もないところからお金は出てきません

では、ブログを書いているだけの人に
誰がお金を払うのでしょう

誰かが自分のブログを読んでくれて
「ブログを書いてがんばっているから、あなたにお金を払ってあげよう!」
なんてことは奇跡です

あなたもインターネットで調べ物をして
「このサイト役に立ったから、このサイトを作った人にお金を払ってあげなきゃ!」
って思ったことはありませんよね、私もありません!

普通に考えたらブログを書くだけで収入がもらえないのが分かったと思います

では、どうやったらブログで収入がもらえるのか

ブログで収入を得る方法は2種類あります

「広告収入」「自分の持っている商品を販売する」という2種類の方法です

まず広告収入について
自分のブログに広告を載せて収入を得る方法です
(テレビCM・折込チラシ・雑誌の広告欄と同じ分類)
企業の商品を宣伝してあげる代わりにお金をもらうということになります

広告収入にも2種類の収入方法があります
1つ目は
「クリック報酬型広告」と呼ばれるものです

クリック報酬型とは名前の通り
企業の広告を自分のブログに載せて
その広告がクリックされたら収入が発生するという仕組みです

Google Adsenseというものがこれに当たります
他にもnendというスマートフォン向けのものもあります

2つ目に
アフィリエイトという方法で収入を得る方法です
アフィリエイトは成果報酬型広告とも言います

商品の広告を自分のブログに載せて
商品が売れたら収入が発生するという仕組みです

クリック報酬型広告との違いは
クリックされただけでは報酬が発生しないところです
アフィリエイトはクリックから商品購入まで行われないと収入が発生しません

自分の持っている商品を販売する方法について

自身で人に販売できる商品やサービスがある場合
それをブログで宣伝することで商品の購入につなげ
収入を得ることができます

ハンドメイドでアクセサリーを作成していたり、
Amazonのkindleで電子書籍を出版している人は
こちらの方法が使えます

自分のブログで
アクセサリーや、書籍を宣伝するということになります
「自分で自分を宣伝する」ということです

まとめ
ブログで収入を得るためにはブログに広告を載せ
広告依頼者から収入を得るということになります

先ほども説明しましたが
収入を得る=自分にお金を払う人がいる
ということになります

自分のブログに広告を出し
その広告を見た人が商品を購入し
商品を購入することで商品提供した人が利益を出し
自分のブログの紹介で利益がでたので自分にお金を支払う

この流れが基本です
パソコンに向かって作業していると忘れがちですが
広告を見る人も、商品を購入する人も、商品を提供する人も

デジタルなものでなく、現実に存在する「人」です

人がお金を払い、人が利益を得て、利益を得る手伝いをした「あなた」に
お金が支払われるのです

以上がブログで収入を得る仕組みになります

 

 

 

 

 

 

 

記事を最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

メールアドレスなどの記入や登録不要で
実際にネットで稼いでお金を手に入れたい方はこちらをクリック↓↓↓

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人唯一のおすすめ教材
管理人プロフィール
管理人のぼる

管理人の「のぼる」です
ほぼネットの知識がない状態からアフィリエイトを開始
現在は8年間勤めた会社を退職し、アフィリエイトの報酬を増やしている

カテゴリー
ブログランキング参加中!!!

応援してくれる方は
↓ をクリック!

人気ブログランキング

ページの先頭へ